根性のない山登り

 

夏場はさすがに暑くて よう食べませんが

文吉はよく山に登ります
でも、本格的な登山はしません
ほとんどが日帰りの登山で
日没を気にしなければならないような計画は立てません
冬山にも登りません
根性ないです、恐がりです

恐がりなんで、行ったことのない山に長時間登るときは
ツェルトと余分の食料は必ず持っていきます

山でカップラーメン食べて、コーヒー飲みます
なんか贅沢な気分になります
でも、日帰りの荷物にEPIとガスカートリッジを持つのは
すごく無駄かもしれない(^.^;)

日帰りなんで、鈴鹿の山がほとんどになります
特によく登るのは入道ヶ岳です
登山口まで車で30分なので手軽に登れます
標高は900mそこそこなんですが
鈴鹿、四日市、津のあたりの平野が見渡せて
なかなかの景色です

たぶんこのどっか真ん中辺にボクん家があります

入道ヶ岳からの景色(だと思う (^^;))

あと、最近は宮妻峡から鎌ヶ岳によく登ります
前は鎌ヶ岳は湯の山温泉から御在所岳とセットで登ることが多かったですが
人の多い、ハイヒールのねぇちゃんがいたりする御在所岳よりも
鎌ヶ岳の方が僕は好きなので、それならば鎌ヶ岳だけを登ればいいし
このコースだと駐車場代要らないし・・と思ったわけです
鎌ヶ岳は鈴鹿の山の中でも珍しくとんがった山なので、
麓から見てもすぐわかります
頂上は麓から想像できるとおり、岩でごつごつしてます
なんか、登ってきた〜 って気になります

この鎌ヶ岳と御在所岳の間に鈴鹿スカイラインが通ってます

鎌ヶ岳から御在所岳を見たところ

他にも、鈴鹿7マウンテンをはじめ鈴鹿の山は三重県側はだいたい登りました
滋賀県側は、まだ全然ですけど

台高や大峰の方も行ってみたいとは思ってますけど
日帰りではつらいんで、いつになるかなぁ
(前の職場が熊野だったので少しは登ったんですが)

←Topへ